水道設備言葉:「い」の整理と説明

水道の収録用語:印ろう継手・インバーター桝・イギリス

水漏れ修理班オフィス

収録用語一覧

印ろう継手(インロウツギテ)
「印ろう継手」(インロウツギテ)という用語は、一般的な日本語の辞書や専門的な用語集には見当たらないため、具体的な文脈に依存する言葉のようです。ただし、一般的な「継手」についての説明を提供できます。
「継手」は、異なる部品やパイプ、管などを接続するための部品や装置を指す言葉です。継手は、接続部位の強度を保ちながら流体やガスの通り道を確保するために使用されます。具体的な種類の継手は、使用目的やアプリケーションに応じて異なります。
したがって、「印ろう継手」が特定のコンテキストで使用されている場合、その文脈に応じて詳細な説明や定義が必要です。特定の産業や技術領域、地域における専門的な言葉や地域独自の表現かもしれません。詳細な情報が提供されない限り、より具体的な意味を特定するのは難しいかもしれません。関連する文脈や情報があれば、詳細な説明を提供するのに役立つかもしれません。



インバーター桝
「インバーター桝」は、水道システムや水供給装置に関連する用語の一つです。一般的には、水道パイプやポンプなどの水供給装置において、制御や監視を行うための装置が収納されている箱状のケースを指します。このケース内には通常、インバーター(電力の変換装置)や制御装置、センサー、配線などが収納されています。
具体的な用途としては、以下のようなものが考えられます。
●水圧制御
インバーター桝は、水道ポンプなどの水供給装置の運転を制御するために使用されます。水圧を維持し、効率的な運転を実現するために、ポンプの出力を調整する役割があります。
●監視
インバーター桝は、水道システムの運転状態を監視し、異常が検出された場合に警告を発することがあります。水位センサーや圧力センサーなどのセンサーがインバーター桝に接続され、システムの状態をリアルタイムでモニタリングします。
●エネルギー効率向上
インバーターは、ポンプなどの動力装置の効率を向上させるために使用され、必要なときにのみ適切な量の水を供給します。これによりエネルギーの節約が可能となります。

インバーター桝は、特に大規模な水道供給システムや産業用途で使用され、水の供給と制御を効率的かつ信頼性の高い方法で行うのに役立ちます。このようなシステムは、水資源の適切な管理とエネルギー効率向上に寄与します。



イギリス(水道工具)
イギリスでは、水道工具は水道設備の保守や修理に使用されるさまざまなツールや機器を指します。以下は一般的な水道工具の例です。
●パイプレンチ
パイプレンチは、水道管や配管を締めたり緩めたりするのに使用される工具です。一般的なパイプレンチには調整可能なジョーロック型と呼ばれるものがあります。
●プライヤー
プライヤーは、水道管の端部やフィッティングをつかんだり、締めたり緩めたりするための多目的な工具です。トング型プライヤーやロングノーズプライヤーなどさまざまな種類があります。
●パイプカッター
パイプカッターは、水道管や配管を正確に切断するのに使用されます。手動のパイプカッターや電動のものがあります。
●パイプブレンダー
パイプブレンダーは、水道管や配管を曲げたり形状を変えたりするために使用されます。一般的には鉄道ブレンダーや電動ブレンダーがあります。
●プラムバーや水平器
水道工事で正確な水平や垂直を保つためにプラムバーや水平器が使用されます。これらは水道設備の正確な取り付けに不可欠です。
●トーチ
トーチは、溶接や配管のはんだ付けなど、高温の作業に使用されることがあります。
●フィッティングレモバー
フィッティングレモバーは、古い配管のフィッティングを取り外すのに役立ちます。配管の再配置や修理時に使用されます。
●圧力計
圧力計は、水圧を測定するために使用され、水道システムの圧力を調整するのに役立ちます。
これらは一般的な水道工具の一部ですが、水道設備のタイプや修理の種類に応じてさまざまなツールが使用されます。水道工具は、水道システムの保守、修理、および新設工事に不可欠な要素であり、専門の水道工事業者や修理作業者によって使用されます。


修理対応手順